セラミック治療センター

セラミック治療のご相談は有心会無料相談センターへ
▼ MENU ▼
よくあるご質問
当院に寄せられるセラミック治療に関する
ご質問と回答一覧です

ご質問一覧

回答一覧

他院で治療した歯の色が気になるのですが治すことはできますか?
はい、可能です。
保険診療で使用されるプラスチック素材の一部は、時間がたつと着色し変色するものがあります。変色した修復物をはずしセラミックでの治療をお勧めします。
セラミックは時間がたっても変色はほとんどありません。
まずはお気軽に無料相談にお越しください。
金属アレルギーでも治療は可能ですか?
はい、可能です。
セラミックはメタルフリーな歯科医療素材になりますので、安心して治療を受けていただけます。
歯科医院によって値段がばらばらなのはなぜですか?
セラミック治療は保険適用外の自費診療になるため、各歯科医院によって自由に値段が決められます。当院では全国展開のスケールメリットと、院内技工所の自社運営という部分で、比較的安価に高品質なジルコニア素材をご提供できる環境を整えております。
治療中は普通に生活できますか?
もちろん大丈夫です。治療中は、十分に食べたり笑ったりできます。
仮歯の状態でお過ごしいただく場合もあり、患者様のお好みの歯の形や色、かみ合わせを模索し、最終的な補綴物(被せ物など)を院内技工所で製作いたします。
セラミック治療は長持ちしますか?
装着後もしっかりと日々のケアをしていただき、定期的な検診やメインテナンスにご来院していただける場合は、10年・20年と長期的に使用していただける事が非常に多いです。
患者様による日々のケアに加え、定期的な歯科医院でのクリーニングやかみ合わせの微調整が長持ちの秘訣です。
当院では、健康で美しい歯を長く使っていただくため精一杯のサポートをさせていただきます。
治療跡は虫歯にはならないのですか?
一切なりません。セラミックには、虫歯の原因であるプラークが付きにくいので、汚れも落ちやすいです。ただし、セラミックを被せている歯の根元が虫歯になったりする事はありますので、日々のケアを怠らずに行いましょう。
歯の色はどんな色を選ぶことができますか?
フルジルコニアの場合、当院が用意している5色の中から、既存歯に近い色を選んでいただきます。もし、更に審美性にこだわる方には『ジルコニアボンド』をお勧めします。
フルジルコニアの表面にセラミックを焼き付けたもので、色を自由に調整できるので、人工歯周辺の既存の歯の色と違和感なく色調整ができます。
また、焼き付けを行うセラミックには透明感があり不自然さがありません。人目に付きやすい前歯などにお勧めです。
治療にかかる費用と時間は?
治療にかかる費用に関しては、料金表をご参考ください。
治療期間は個人差があり、歯をどれくらいの範囲で治療するかによって変わってきます。目安としては、2ヶ月から半年くらいで治療が完了するケースが多いです。具体的な治療プランは無料カウンセリング時にご提示いたしますので、まずはお気軽に相談にお越しください。
費用が高くならないか心配です
自費診療ですので、保険診療の銀歯などに比べれば費用が高くなります。
しかし、その分見た目がよく耐久性のある素材を長期的に使用することができるメリットがあります。
なお、お支払いには現金だけでなく、デンタルローンやクレジットカードも使えます。
無料カウンセリングは本当に無料ですか?
もちろん無料で費用は一切掛かりません。
当院では患者様との初診カウンセリングに力を入れており、ここで治療計画や料金プランなどをご提示いたします。ご安心して無料カウンセリングにお越しください。
※保険診療が必要な場合は、別途費用が掛かります。
セラミック治療の欠点は?
セラミックは強い衝撃などに弱いとされています。ですので、歯ぎしりや食いしばりの癖を持っている人は歯科医師にその旨をしっかりお伝えください。
もし欠けてしまった場合でも、現在では「接着技術」の進歩により、治療をやり直さなくても、お口の中で修理することも可能な場合もあります。
もう一つの欠点として、保険が適用されないため費用が高額になってしまう点です。まずは、セラミック治療が自分に適しているのか、コストパフォーマンスはどうなのか、しっかり説明を受け、納得した上で判断されるとよいかと思います。
セラミック治療に関する無料相談/お見積のご予約を、
下記のフリーダイヤルにて受付けております。